MOJコンタクト|西宮と新大阪にあるコンタクト・カラコン専門店

MOJコンタクトLINE公式アカウント

メニュー

快適にコンタクトをご利用いただくために

コンタクトレンズをご利用の際にお困りのことが出て来ましたらこちらをご覧ください。
MOJコンタクトにお客様からよくお問い合わせいただく内容をまとめました。
店頭でもご相談を受け付けておりますので、MOJコンタクトにもお気軽にお立ち寄りください。

ページトップへ戻る

瞳についての質問

近視とは、何ですか?
近くは良く見えますが、遠くはぼやけて見えてしまう目の状態です。
乱視はどういう見え方ですか?
「乱視」とは物が二重に見える状態です。
これは目に入る光が網膜上の一点で結像しないために起こります。
乱視の発生には角膜や水晶体の形状が関係しています。
遠視はどういう見え方ですか?
「遠視」とは、遠くが見やすくて、近くが見づらい状態です。
遠視の人は遠くを見るときも、近くを見るときもピントを合わすための調節が働いているため、
眼がとても疲れやすくなります。
老眼(老視)はどういう見え方ですか?
「老視」とは加齢によって近くが見づらくなる状態で、遠くは問題なく見えます。
これは水晶体が徐々に硬くなることと、毛様体筋の衰えによる「調節機能」の衰えによります。
平均すると40代の中ごろからは多かれ少なかれ老視の自覚症状が出始めます。
近視の人は、老眼にならないというのは本当ですか?
それは誤解です。近視や遠視の人でもだいたい40代半ば頃より老視の自覚症状が出始めます。
ただし、軽度の近視の人は遠くを見るための眼鏡やコンタクトレンズを外せば、近くはある程度見やすくなるので、このような誤解が生じているわけです。

コンタクトレンズについての質問

コンタクトレンズはどんな種類がありますか?
大きくわけて、「ソフトレンズ」と「ハードレンズ」があります。
ソフトでは、常用ソフトレンズのほか「使い捨て」「カラーコンタクト」があります。
MOJコンタクトでは「ジョンソン&ジョンソン」「ボシュロム」「SEED」をはじめ、
各メーカーのほとんどのレンズをお取り扱いしております。
使い捨てレンズはどんなタイプがありますか?
使い捨てレンズは全てソフトレンズで、「1日」「2週間」「1ヶ月」タイプがございます。
ケアのいらない1日タイプと、ケアをしながら2週間・1ヶ月で交換するタイプがあります。
乱視でもコンタクトは使えますか?
ご安心下さい。乱視のある方でもご使用頂けます。一般的にはハードタイプをお勧めしますが、
最近ではソフトタイプでも乱視矯正用が各メーカーから発売されています。
コンタクトの寿命はどれくらいですか?
レンズの汚れ具合には、個人差があり一概に言えませんが
常用ソフトタイプで1年~1年半、ハードタイプですと1年半~2年程度と言われています。
尚、使い捨てレンズは、使用期間がきたら捨てます。
レンズをつけたまま眠っても大丈夫ですか?
絶対に駄目です。
ただし、「連続装用が認められているレンズ」で眼科医の許可がある場合のみ大丈夫ですが、目に負担がかかることは事実ですから、注意してください。
レンズがずれて眼の裏側に入ることはありますか?
ご安心下さい。眼の奥は行き止まりになっていますので、裏側に入ることはありません。
万が一ずれてしまった場合は、あわてず取扱説明書に従って戻すか、近隣の眼科を受診するようにしてください。 
お化粧はレンズをつける前ですか?それとも後にしたほうが良いですか?
レンズは「必ずお化粧する前」に装着してください。
お化粧後にレンズをいれると化粧品の成分がレンズに付着する恐れがあります。
コンタクトレンズは高度管理医療機器と聞いたのですが?
2005年4月施行の新しい薬事法では医療機器が人体におよぼすリスクに応じてクラス分類されています。
コンタクトレンズは数多い医療機器の中でも一般の方々にもなじみ深いもので、気楽に扱ってしまいそうですが、
最もリスクの高い高度管理医療機器に分類されています。
誤った使用方法をしたり、定期検査を怠ったりすると失明につながるような眼障害が生じることもあります。

その他よく寄せられる質問

私に合うコンタクトはソフト?ハード?
ソフトレンズの長所は
「柔らかいので着け心地が良い」
「激しいスポーツをしても割れたりしない」
「黒目より大きいので、ずれる事が少ない」
等があげられます。

短所は
「水分を吸収する構造になっているので、涙を奪い乾燥しやすい」
「黒めが必要とする酸素をあまり通さないので目に負担が掛かる」
「黒目より大きいので、着け外しが難しい」
等があげられます。

ハードレンズの長所は
「水分を弾く構造で涙を奪わないので、乾燥しにくい」
「酸素透過性がソフトよりも良いので、長時間着けても負担が少ない」
「黒目より小さいので、着け外しがしやすい」
等があげられます。

短所は
「硬いので、ソフトよりも異物感が大きい」
「割れる恐れがあるので激しいスポーツには向かない」
「黒目より小さいので、ずれてしまう事がある」
等があげられます。

MOJでは、お客様のライフスタイルに合わせてご提案させて頂きます。 
常用ソフトレンズより使い捨てレンズの方が良いわけ
常用ソフトレンズは1年から1年半くらい同じレンズを使い続ける事になります。
毎日の洗浄・すすぎ・消毒・保存を行う事と、週1回「タンパク除去」を行わないといけません。
ただ、長い間使用していると、ケアをきっちり行っていてもタンパク汚れが徐々に固着してしまい
汚れが完全に取りきれなくなってきます。
その点、使い捨てレンズだと、汚れが溜まってきたとしても、使用期間がきたら捨てないといけませんので、
衛生面で考えると圧倒的に使い捨てレンズの方が良いと言えます。
最近では、各メーカーからたくさんの使い捨てレンズが販売されていますので、バリエーションも豊富です。